忍者ブログ
ある日突然、三つ子の親父。戸惑いながらも三つ子と共に成長していきたいと願う親父の育児日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スクール終わって帰って来た3人。
指導員に個々について確認すると...

カズは一番慎重なため、それぞれを丁寧にこなし無難な滑りをしている。

タクはボーゲンの“ハの字”が、足をしっかり三角に開いてない(足が平行に近い)ため、スピードが出て止まれなくなることがある。しっかり開いて踏み込むようにしたいとか。

ショーはボーゲンの“ハの字”の先の部分が狭過ぎて、ときどき板がクロスしてしまい、バランスを崩すことがある。タクの反対で角度が急過ぎるのか、足が狭すぎるようだ。

3人とも基本的には初心者コースなら、スピードコントロールもターンも出来るんでリフト乗っても大丈夫ですよ!と言われましたが、さて...σ( ̄、 ̄=)ンート

3人ともまだ一人ではリフトに乗れない。子供3人に大人2人。パパと一人、ママと一人がリフトに乗れば、一人がリフト乗り場に置いてけぼり。パパと一人、ママと二人待機、パパが一人で戻って来て...とすれば、リフト降り場に一人置いてけぼり。

狼とウサギが何匹かいて、船で川を渡る問題を思い出した。狼とウサギを1vs1にしてしまうといけない!という問題だ。これには答えがあるんだが、今回のリフトには答えが無さそうだ∈(´Д`)∋

そして荒業!?

ブランシュたかやまは駐車場が二ヶ所あり、無料。リフトの代わりに車を使う。
車に乗って上の駐車場に行き、5人で滑り降りてくる。ママが三つ子と下の駐車場に向かい、パパはリフトで上の駐車場へ行って車に乗って下の駐車場へ。そしてママと三つ子を乗せて再び上の駐車場へ

結局、上の駐車場付近で雪遊びしながら、短いリフトをローテーションしたので車リフト代わり作戦は1往復で済んだ(´⊆`*)ゞ
ただ、濡れたスキーをそのまま放りこめるようなBOXが車の屋根に欲しい!とつくづく思った。

宿泊先は今回も諏訪湖畔。4時過ぎまでめいいっぱい滑って宿へGO

貸切のお風呂で子供たちはテンションMAX。明日も滑る元気はあるのかなぁ('▽'*)♪

IMG_2909.jpg
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
左からタク、ショー、カズ
B型男×3人の三つ子です
管理人:
JOKE
性別:
男性
三つ子情報
script*KT*
ランキング参加中
クリック(投票)してね!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
[12/11 JOKE]
[12/07 三つ子ばあば]
[08/14 パートの病院勤務]
[03/04 JOKE]
[03/04 JOKE]
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 三つ子親父のデビュー ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]