忍者ブログ
ある日突然、三つ子の親父。戸惑いながらも三つ子と共に成長していきたいと願う親父の育児日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これを書くと年がバレるのだが、おいらは今年、年男

嫁さんが、今年の節分は、近くの神社の節分祭にて豆まきをしよう!ということになった。一回一万円で、祈祷を済ませた後に境内の特設ステージから豆まきをする。しかも神社から男性はえぼし、直垂あ(ひたたれ)姿、女性は巫女(みこ)姿になるという。終わった後は若干の記念品も渡されるらしい。

まぁ、縁起物だし、今年は年男に出産という一大イベントを抱えているとあっちゃあ、やらない訳には行かない。(というかイベント好きの血が騒ぐ!?)

昨日、早速、午前中に申し込みに行った。午後4回あったんで、寒くなる前の2時からの部に申し込み。

帰り際、これもやっとけと「恵方巻き」までゲットしてしまった。去年まで言葉すら知らなかったのに...f^_^;とりあえず北北西を向きながら無言でかじった。

何でも食べるときは無言らしいのだが、メチャメチャでかかったんで、口に入れている間だけ無言であれば良しとマイルールを作って食させてもらった。

1時半ころ、神社に向かったが駐車場はものすごいことになっていた。交通整理のおっちゃんも町内の役員らしく、訳もわからず詰め込ませていて、出られなくなりそうだったんで嫁さんだけ近くに降ろして車は少し離れたところに置いてきた。

神社に入ると前の回の人に衣装が脱ぎ散らかされていて、おばちゃん達が片っ端から次の回の人に着せている。乗り遅れちゃいかんと手際の良さそうなおばちゃんを選んで着させてもらった。外に出ると嫁を探し、EOSにて記念写真。神社を一周した後、祈祷してもらった。80人の参加者全ての名前を呼んで祈祷。一人一万円×80人×4回...神社儲かるなぁ...と邪念を抱きつつ祈祷してもらった。御利益あるだろうか??

後はお相撲さんや芸能人がやってるようなステージからの豆まき。知り合いがいて声を掛けられたのは恥ずかしかったが、ちょっと面白かった。

嫁のカメラにも満面の笑みを浮かべた年男が写っていた。

お土産に亥の置物やお守り、絵馬、クッキーにお酒、落雁なんかをもらった。半分くらいはお土産代かなぁ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
左からタク、ショー、カズ
B型男×3人の三つ子です
管理人:
JOKE
性別:
男性
三つ子情報
script*KT*
ランキング参加中
クリック(投票)してね!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
[12/11 JOKE]
[12/07 三つ子ばあば]
[08/14 パートの病院勤務]
[03/04 JOKE]
[03/04 JOKE]
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 三つ子親父のデビュー ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]