忍者ブログ
ある日突然、三つ子の親父。戸惑いながらも三つ子と共に成長していきたいと願う親父の育児日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年、初めての花火。

今夜はママが職場の飲み会。ママの実家の協力を得て就寝までいざなうこととなった。
子どもたちの気を紛らわせるため(?)、7時ころ昨年やり残した花火をすることとなった。

昨年は見ているだけだった我が家の三つ子。
3歳になったということで、今年は持たせてあげることに!
もっと興奮するかと思ったが、意外と冷静゛(6 ̄  ̄)。

初めは椅子に座らせたまま、花火を持たせ、パパが手を固定して義姉がチャッカマンで火をつける。
ただ見入っていただけなのか、緊張して固まっていたのか、大人しく始まりから終わりまで火花が飛び散るのを眺めている。
2本目、3本目とやるうちに、大人の方も安心してきて、最初は一人づつしかさせなかったのを、二人同時に、三人同時に(3人の時は義母が補助)花火に着火させるに至った。

しかし、2本目、3本目となっても彼らの緊張は解けることなく(?)、花火に火が点いている間は微動だにしない。マジマジと弾けている火花を眺めているのみである。付き添う側としては大変楽だったんだが、逆に“こいつら楽しく無いのか!?”と心配になってしまう。
ただ心配をよそに、手持ちの花火が終わった途端、早く次のを寄こせ!!と騒ぎたてていたので、楽しんでくれていたらしい(∩。∩;)ゞ

花火が無くなると騒ぎ出し、花火を持たせると喜ぶわけでも無く、すっかり大人しくなる。まるで、棒を引き抜くと大きな音で鳴り響き、棒を差し込んでやると静かになる子ども用の防犯ブザーである。

お風呂は義姉や姪っ子と入り、パパに歯を磨いてもらって、義母とパパと一緒に9時半頃には寝てくれました。
ただ暑かったのか、ショーが勢いよく寝返りをしたため、カズに蹴りが入り起きてしまうというハプニングが...。

心配で早めに切り上げてきたママでしたが、パパから「もう寝そうだよ!」というメールをもらったため、入ってきてパパの努力を水の泡にしないため、入りたくてもなかなか寝室に入れないのでした(w_-;

IMG_2370.jpg

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
左からタク、ショー、カズ
B型男×3人の三つ子です
管理人:
JOKE
性別:
男性
三つ子情報
script*KT*
ランキング参加中
クリック(投票)してね!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
[12/11 JOKE]
[12/07 三つ子ばあば]
[08/14 パートの病院勤務]
[03/04 JOKE]
[03/04 JOKE]
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 三つ子親父のデビュー ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]