忍者ブログ
ある日突然、三つ子の親父。戸惑いながらも三つ子と共に成長していきたいと願う親父の育児日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ミルクランドで“かけっこ”やってましたんで参加してきました。
芝生広場を一周回るだけの競争なんですが、3位入賞で商品ゲットだそうです。

低学年だけのグループとはいえ、1年生なんで分は悪いのですが、参加者も10数人だし3人いれば...と。

入賞すればパパからもメダル(もちろん妖怪メダル)授与と煽っての参加。



3人とも頑張りましたが、スタートした時点で勝負はついていたようです。
まぁ、100mちょっとのコースを元気に楽しく走り切ることが出来ました。
走り終わって、参加賞のホットミルクは嬉しかったようです♪



走り終わった後は、小学校で作った凧をあげて遊びました。
風もそこそこあって、広い場所でしたので凧上げもとても楽しかったようです。
途中、糸を離してしまうハプニングがあり、慌てて凧を追いかけるパパと三つ子というシーンもありましたが、何とか回収することが出来ました。



PR
どんど焼きです。

子どもたちも縄跳びの練習のあと、ばぁちゃんと団子づくりに参加です。
このときは3人とも楽しく団子づくりをしていたのですが...

団子に食紅を混ぜて、赤や黄色、緑の団子を作ります。
3本槍に刺す団子はばぁちゃんが作るので、彼らは木に刺して室内に飾る繭玉づくりの担当です。まぁ、繭玉づくりといっても三つ子が作るんで、結局は動物やら乗り物、妖怪に至るまで粘土細工の延長となります。



一応、飾った後は茹でて食べるのですが、大作が多く、とても火の通らなそうなものばかりでした。飾った写真を撮っておくのを忘れてしまったのが残念です。

 

午後になると、タクの熱が上がってきて...(後日わかりますが)インフルエンザ。
せっかく楽しみにしていたどんど焼きでしたが、パパとカズ・ショーがどんど焼きに向かう頃、タクは救急医療センターで名前を呼ばれるのを待つママを、同駐車場で一人待つ寂しい時間を過ごしたのでした。



どんど焼きは楽しく、火を見て興奮したカズ・ショーは近所の子と周辺を走り回っておりました。パパも三つ子の書き初めを燃やしたり、団子を焼いたり、お酒やおつまみをいただいたりと、充実した時間を過ごさせてもらいました。

我が家は全員、予防接種受けたのに気休めにもならなかったようです。

パパとショーは今年3回目の初詣となりますが、2人の妹も家族と共に帰省しており、みんなで初詣に行くことになりました。

ばぁちゃんにパパ・ママ、妹夫婦×2、五年生が1人、一年生が4人、年長さんが1人と、賑やかな初詣となりました。
既に1月3日ですが、世界遺産効果もあるのか、富士山本宮浅間大社は大変な人だかり。
このアホウ共が迷子にならないか気が気じゃありません。
林檎飴が欲しいと言い、綿菓子に見とれ、玩具くじで立ち止まり...お参りしてから!と何度繰り返したことか(;´ρ`)



ようやく拝殿までたどり着きました。
投げられたお賽銭を覗き込み、

「パパぁ、千円とか入ってるよ、
  勿体ないよねぇ!」


と耳打ちするカズを罰当たりなガキめ!と思いつつ、10円玉を数枚握っていた手を見つめるパパなのでした。

まぁ、3回目だし...(6 ̄  ̄)



お参りの後は、お待ちかねの林檎飴...と思いきや、三つ子は皆イチゴ飴買ってもらい、口の中真っ赤にして満足していたようです。



天気も良く、風も無く、子供連れて行くには絶好の初詣日和だったのでした。

妻の母親の実家に年始のご挨拶に行ったついでに、県立森林公園に立ち寄りました。
公園内はかなり広いうえに時間も限られていたので、一部しか散策できませんでしたが、三つ子は元気に走り回り、とても満喫できたようです。

やはり、一番のお気に入りはアスレチックコースでした。
「冒険の森」というコーナーにあった木製遊具に、われ先に駆け寄り、思い思いに楽しんでいました。
やっぱり、身体を動かすのが一番楽しいようで、森の中を右に左に、上に下に「ゼイゼイ」言いながら姪っ子と一緒に駆けずり回ったのでした。



小学生ぐらいになると、パパの助けなくても1人で挑戦できるアスレチックばかりで、3人を代わる代わる持ち上げ続けてきたパパも随分と楽になりました。
後は、汚れていい服と汚れない方がいい服(?)をしっかり管理しておくことぐらいでしょうか(ー_ーゞ





最後にここに来た目的でもある大きなドングリを拾って、散々遊んだ上にお土産までもらって帰るのでした。
来年、学校でドングリ持って来い!と言われたら、ぜひ、こいつを持って行かせたいと思うパパパです。

明けまして おめでとう ございます。
気まぐれで更新されるブログですが、子供たちの成長記録としてテキトーに続けていきたいと思います。

昨年の暮れ、子どもたちは図書館で開催された講座でお正月の飾りを作りました。

それは...今年の干支、羊年の飾りです。
せっかく作りましたので、居間のテレビの前に飾ることにしました。

それでは作品をご紹介しましょう!

まず、タクの作品。

羊は上手に出来ました。
といっても、羊の形はパパがだいぶ整えましたが (・・*)ゞ
両側に飾ってあるのは、餅つきとコマ。
餅つきはパパが作りましたが、サイズがミスですね。
コマはタクがなかなか上手に作りました。

屏風に何か文字を書こうと思ったようですが...
恐らく「お餅つきの」と書き出したかった??



そして次はショー。

キッチリ屋のショーは完成度高いです。
かなり熱心に作ってました。両側の梅やコマも上手にできてます。
屏風には「お正月」の歌詞が書かれています。
「あけましておめでとう」の文字も含めて、改行するところをアドバイスしてあげれば良かったなぁと。ちなみに右上の「15」という数字は、2015の15らしいです。



最後にカズの作品ですが...何故かイノシシです。

自分の干支が作りたかったらしいです。自由な奴です!!
丁寧に右上の数字も2019の19になっています。

カット集を見てイノシシの顔を作りましたが、なかなかどうして上手く作れています。
周囲に添えられた鏡餅、羽子板、梅も上手に作ってます。
ただ、パパとママが後4年、大事に閉まっておく自信が無いのが残念です。

HOMENext ≫
プロフィール
左からタク、ショー、カズ
B型男×3人の三つ子です
管理人:
JOKE
性別:
男性
三つ子情報
script*KT*
ランキング参加中
クリック(投票)してね!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
[12/11 JOKE]
[12/07 三つ子ばあば]
[08/14 パートの病院勤務]
[03/04 JOKE]
[03/04 JOKE]
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 三つ子親父のデビュー ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]