忍者ブログ
ある日突然、三つ子の親父。戸惑いながらも三つ子と共に成長していきたいと願う親父の育児日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そして宿泊先へ。
小学生になったとたん、色々お金かかりますね。
宿も今までは、幼児扱いで添い寝で布団なし、食も細かったんで三つ子の一人か二人は無しにして、パパとママからもらったりしていましたが、普通に子供料金×3です。

ただ、今回、ネットで予約させてもらった場所はとってもお値打ちな宿でした。

墨田区立伊豆高原荘

うちら区民でも何でも無いのに、普通に予約させていただきました。
しかも突然の宿変更で、選択肢の少ない中、保養所か何かだよなぁ...なんて期待しないでいたら、ママの希望だった家族風呂と金目鯛の煮付けもクリア(煮付けは追加注文)。
お部屋もそこそこ余裕があって、布団の上げ下げもやっていただきました。
機会があれば、再度利用したいです♪♪

 

いつもは残すことの多い子供たちも、「美味しい!美味しい!」と言って結構食べてくれました。




食後は卓球で盛り上がりました。

三つ子は初卓球。始めは勝手がわからず、全然ラケットにボールが当たりませんでしたが、そのうちに何とか1回や2回は返せるように。
せっかく風呂入ったのに、すっかり汗だく。パパもママもヘトヘトなのに、タクもショーも大はしゃぎ。とっても気に入ったようです。



見てください!このタクの表情。
しっかりボールを目で追って、まさか、この後、大ホームラン♪だなんて誰が予想したでしょう!

ちなみにホールにあった七夕飾りに「卓球が上手くなりたい!」と書いたショーなのでした。



一夜明けて翌日は快晴♪
さぁ、アニマルキングダムにリベンジだぁ!!

PR

午後はもう少し足を延ばして、下田海中水族館に向かいました。
海の中(底)にあるわけじゃありませんが、伊豆の海をそのまま生かした水族館です。
なかなか行く機会の無い水族館でしたが、気にはなっておりまして...
雨模様ですし、屋内施設で行ってみたいところ...というチョイス。まぁ、美術館行って子供が飽きちゃうよりいいか!と、せっかくなんで足延ばしちゃいました。

とりあえず、入館するや否やショー・スケジュールをチェック!!
こちらの水族館では、常に何処かでショーをやっているような感じで、意外と充実してる??

入り江を利用した地形で、建物間の移動は外だったりするんですが、だいたい屋根がついていて、雨をそれほど気にすることなく楽しめました。
ただ、ショー観たりするときは少し肌寒かったりしたので、子供たちには合羽を着せときました。

 


これ、何かわかります??

 

ネコザメの卵の殻だそうです。
形に喜ぶ子供たちでしたが、パパは「サメは魚だもんなぁ...やっぱり卵から生まれるんだぁ!」と卵の殻があるという事実に変に納得してしまうパパなのでした。



雨の中、お出迎えしてくれたペンギンたちでしたが...
こ、こいつら、三つ子以上に収拾がつかない(*´ο`*)=3

いよいよ旅行当日です。朝6時、我が家を出発しました。

自称、晴れ男と触れているパパですが、今回も力及ばず(ノ◇≦。) 
まだ降り出してはいないものの、天気予報は雨。空も雲が広がり、今にも泣きだしそうです。

天気予報では明日は晴れそう。「朝早く出てアニマルキングダムで1日遊んで戻りながら宿に泊まって、明日も家に帰る途中で何処かに寄る!」っていう詳細なプランは早くも崩れ落ちそうです。

天気が持つことを期待して、プラン強行という選択肢もありましたが、車内協議の末、行き先を『体感型動物園 iZoo (イズー)』に変更しました。
こちらは動物園と言いつつも、爬虫類にコンセプトを絞った室内型の爬虫類館です。

♪ライオンいません キリンもいません

とヒャダインが歌うCMでお馴染みの施設。イズーはいずこだ?と車を進めました。向かっているうちに雨も降ってきて、強行しなくて良かったと(;^ω^A

いやぁ、期待せずに行きましたが、意外と面白かった!!

「体感型」と銘打つだけあって、色んな動物に触れるのはもちろんですが、爬虫類に特化しているので、なかなか貴重な体験をさせていただきました。
 


 

飼育員さんがいなかったら、またがせて写真撮りたいくらいでした??
もちろん、だめですけど。

好奇心旺盛な三つ子も結構喜んでくれました。






一応、毒持ってない大人しい奴らしいですが、首回りを這われるあの感覚は何とも言い難いですね!結局、カズとママは最後まで近づきませんでしたが、タクとショーは大喜びでした。

家の近所で蛇見つけたら追いかけそうで恐い(笑)と思ったのはパパだけでしょうか



10頭立ての亀レースにも、パパ・ママ・三つ子の5人で参加しました。
みんなで違う亀選んで勝率は1/2。こりゃ、賞品ゲットだぜ!!と思ってましたが、世の中、そんなに甘くはありませんでした(ノ_ё)ウゥ・・・ゥ・・・ゥ・・・

「4月ころ、子供の誕生日周辺で旅行に行きたいねぇ♪」
なんてママと話をしていたのは、もう何ヶ月も前でした。

小学校に進級したこともあり、平日に家族で旅行なんて夢のまた夢となりました。
まぁ、そうでなくても、4月から職場の変わったパパはなかなかお休みを取ることが出来なくなりましたが...

しかし、虎視眈々と狙っていた家族旅行がようやく実現しました。

1泊2日の伊豆旅行です。

ただ、県内の車での旅行ですから、パパも事前学習にそれほど熱が入りません。
適当に行先決めて、宿抑えとけば後はどうにでもなるでしょ!?
仕事に忙殺される中、何とか行き先だけは決めました。

伊豆アニマルキングダム。ホワイトタイガーが有名な動物園です。

家族旅行というと馬鹿の一つ覚えのように、動物園・水族館を目指すパパですが、大きな外れもありませんし、今回はホワイトタイガーはもちろん、園内のプレイゾーンにある『恐竜の棲む森』ってのも目的の一つです。

宿さがしも便利になりました。

前は情報誌を買って色々調べていましたが、今回はネットのじゃらんで検索。
条件を入れるとたちどころに候補が表示されます。
金目鯛の煮付けが食べたい!というママのリクエストに応えて民宿を予約しました。
こじんまりした宿のようです。

ただ、こちらは若干のハプニングが。駐車場を確認するため、宿に電話したところコールはすれども誰も出ない。時間を変えて2日ほど電話しましたが、結局応答なし。
じゃらんからの予約確認メールは送られて来ていましたが、直接宿と連絡が取れないのは怖い!ということでキャンセル。
慌てて別の宿を予約しました。直前だったためか、こちらは予約して、30分ほどで宿から確認の電話がありました。確保できれば何処でもいいや!ぐらいの感覚でしたが、丁寧な対応でとても好感の持てる宿のようです。
 
さぁ、いよいよ、明日出発です

三日目の宿泊先は稲佐山。長崎の夜景は、神戸・函館と並ぶ日本三大夜景とのこと。


宿泊先からの夜景は素晴らしかったです。
まぁ、昼間、運転手のパパは反動で夜は酔っ払ってるんで(?)、あんまり関係ないんですね。技術も三脚も無いパパが撮った夜景はこんな感じ。少しでも雰囲気が伝わると良いんですけど。

 

さて、最終日にして若干の雨。本日の予定は長崎観光。
ところどころ傘が必要な場面はありましたが、霧雨ぐらい。遠くの景色は見えなくとも、不自由なく最終日を過ごすことが出来ました。

グラバー園の旧グラバー邸。この建物を見ると、切手収集をしていた過去の思い出が蘇ります。調べてみたら、1981年に近代洋風建築シリーズ第8集にありました。

そうそう、この切手持ってたぁ!!

あの頃は切手収集とか流行ってましたよねぇ。
こいつらには関係ないですけど。

史跡めぐりがメインな最終日でしたが、悪天候にも関わらず三つ子も楽しんでくれたようです。
 


何故か、昔の帆船とかの前で写真を催促する三つ子たち。
ちなみに彼らには、ここに展示されている船とワンピースの海賊船の区別がついていないようでした((^┰^))ゞ 

 

それから適当に観光地を巡って、空港に向かいました。

3泊4日の九州旅行、初日から波乱の幕開けでしたが無事、遂行することが出来ました。三つ子が覚えているかどうかはわかりませんが、大人には良い思い出となりました。
いつか、パパとママを旅行に連れて行ってやるよ!と言ってくれる日まで(?)頑張りたいと思います♪
 
HOMENext ≫
プロフィール
左からタク、ショー、カズ
B型男×3人の三つ子です
管理人:
JOKE
性別:
男性
三つ子情報
script*KT*
ランキング参加中
クリック(投票)してね!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
[12/11 JOKE]
[12/07 三つ子ばあば]
[08/14 パートの病院勤務]
[03/04 JOKE]
[03/04 JOKE]
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 三つ子親父のデビュー ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]