忍者ブログ
ある日突然、三つ子の親父。戸惑いながらも三つ子と共に成長していきたいと願う親父の育児日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

全国の俳句ファンの皆様、お待たせいたしました。
久方ぶりにオフクロの新作が届きましたので、披露させていただきます。

「片言の 増ゆ幼な子の しゃぼん玉」
 
 
「木の枝を 拾ふ幼なの 山遊び」
 
 
「春風に 乗りて幼なの 笑ひ声」
 
 

不定期投稿の次回をまたお楽しみに!!

IMG_7970.jpg












PR

『あちこちを 向きて三つ子の 初写真』

 

年賀状の写真でも苦労したが、3人を並べて撮る際、3人とも正面を向き、かつ“いいお顔”の写真を撮るというのは本当に困難である。

もう少し、会話が成り立てば、撮れるようになるのかもしれないが...現状では、何枚も、いや何十枚も撮影して、気に行ったのがあればラッキー!!といった感覚だ。

 

デジタルカメラは消去が楽なので、とりあえず“撮る!”、“撮る!”、“撮る!”。

カメラは購入してからリセットしていないので、ファイル名が連番になっており、撮り続けたファイル番号は今や7000番台に達している。ちなみに保存用にDVD化したものも4枚に渡っている(´ー`)┌フッ

何とか有効利用できないかと...まぁ、そんなヒマも無いのだが...

 

ちなみに今、検討しているのが写真の文庫本化。

http://www.photoback.jp/home.aspx

普通のアルバムよりもコンパクトだし、収納しやすいんじゃないかなぁ...と思ってさ。

 

三つ子 病院から退院した日の初写真

久々にオフクロの一句です。俺と違って真面目に詠んでいます(*'-'*)

 

「散歩の子 前に進まず 秋うらら」

 

あえて、解釈を付けるならば...山本リンダはウララ♪、ウララ♪と前に進むのに、三つ子共はあっちで座り込み、こっちで座り込み、全く前に進まない秋のお散歩風景を詠んだものでしょうか!?

さぁ、楽しみにしていた皆さん、オフクロが久しぶりの詠みました。

本日は創作意欲が湧いたのか2句いただいております。

 

「日盛りの 子の泣き声の 高まりぬ」

 

「きりぎりす 追うて届かぬ 幼なかな」

 

でも先日、タクに見つかったこおろぎは何度も平手打ちを食らって、死にそうになっていたっけ...。あわてて逃がしたけど大丈夫だったかなぁ...

水あそび

さぁ、、今宵もオフクロのインスピレーションを三つ子が刺激!!

 

「合歓咲くや 幼なの好きな 子守歌」

 

ちなみに始めの“合歓”が俺は読めませんでした。「ねむ」と読むそうです。ねむの木と言えば聞いたことあるでしょうか?俺と同じくらいのレベルの方に“合歓の木”について以下に注釈を入れておきます。

 

林縁・原野など日当たりの良い湿地に自生する落葉高木。本州・四国・九州・琉球に分布する。牡丹刷毛のようなネムノキの花が咲き始めると、梅雨明けは間近かである。

 ネムノキの葉は大型の羽状複葉。対生する多数の小葉は開閉運動を行い、夕方は閉じる。この現象を「眠る」に見立て、「ねむり木」の異名がある。中国では「合歓木」と書き、我が国でもそのまま当て字として使われている。合歓とは、同じ褥に寝ることを意味する

プロフィール
左からタク、ショー、カズ
B型男×3人の三つ子です
管理人:
JOKE
性別:
男性
三つ子情報
script*KT*
ランキング参加中
クリック(投票)してね!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
[12/11 JOKE]
[12/07 三つ子ばあば]
[08/14 パートの病院勤務]
[03/04 JOKE]
[03/04 JOKE]
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 三つ子親父のデビュー ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]