忍者ブログ
ある日突然、三つ子の親父。戸惑いながらも三つ子と共に成長していきたいと願う親父の育児日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お義母さんの田舎でお祭りがあるというので、出掛けた。

連休中も三つ子どもを鍛えてやろうかと思っていたのだが、なかなか思うように行かない(ノ_-。)
初日はパパが午前中は消防団で出勤(?)、午後張り切ってお散歩しようと思ったら3人とも長めのお昼寝となってしまった。2日目はお義母さんの田舎へ日帰り。車での移動中はもちろん運動できず、先方で立ち寄ったショッピングモール内を走り回らせようと思ったが、何故かグズグズ。それでも何とか、お宅周辺をだましだましお散歩した。

さて、どうやって騙し騙し歩かせたかというと、今回は『イナゴ』である!!

周辺の草むらにはイナゴが潜んでいて、歩き回るとピョンピョン跳ね出してくる。これを“三つ子の前方に追い出しては、駆け寄らせる!”を繰り返して、歩を進めさせることとした。
イナゴにしてみりゃ大迷惑な話で、草むらから追い出され、三つ子に追い回される。一応、踏みつぶしたりする前に草むらに逃げ込めるようにしてやったが、三つ子は容赦なくイナゴを踏みつぶそうと追い回していた。

一緒に出掛けた姪っ子たちもイナゴが飛び出すのが面白かったようだ。ただ姉の方は触ることが出来ず、追い出しては妹に「捕まえろ!」と指示を出していた。優しいのか残酷なのかわからなかったのが、ある姉からの妹への指示だった。

「三つ子にゆっくり見せてあげられるように、片足もいで!!」

(゚ロ゚;)エェッ!?

そりゃ、ジャンプするからじっくり観察出来ないけど、やりすぎだろ!?一応、丁重にお断りをしておいたが、自分は触ることも出来ないのに、ものすごいこと考えるなぁ...と感心してしまった。もちろん、三つ子のために考えてくれたことなんだけどね(6 ̄  ̄)

姪っ子たちの協力もあって、カズとショーは捕まえたイナゴを持つことが出来た。タクに関してはビビってしまって触れない。こいつ踏みつけるときは一番エキサイトしていたのに...。

お祭りで“吹くとピューッとスルスルと伸びた後、先からクルクルと戻ってくる玩具”(『吹き戻し』と言うらしいです)を買ってもらい遊んでいると、投げ餅のイベント。お義母さん、姪っ子、ママたちはパパに三つ子を任せていざ戦場へ!!終わってみると、人混みの一番後ろで三つ子と一緒にボーッと眺めていたパパの手の中には6個のお餅。
弾かれて足元に転がってきたのを拾い上げていたらこの収穫。丁度三つ子に2個づつ行き渡りましたとさ=*^-^*=

僕だってイナゴ捕まえられるよ!
IMG_9884.jpg 

まさか!?の3段重ね
IMG_9881.jpg

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
左からタク、ショー、カズ
B型男×3人の三つ子です
管理人:
JOKE
性別:
男性
三つ子情報
script*KT*
ランキング参加中
クリック(投票)してね!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
[12/11 JOKE]
[12/07 三つ子ばあば]
[08/14 パートの病院勤務]
[03/04 JOKE]
[03/04 JOKE]
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 三つ子親父のデビュー ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]