忍者ブログ
ある日突然、三つ子の親父。戸惑いながらも三つ子と共に成長していきたいと願う親父の育児日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8月は事情があって、週の後半(水・木・金)は妻の実家に三つ子は妻もろともお世話になっている。しかし、本日、組合にお通夜があり、今夜から妻の実家に転がり込むことになった。

今宵も仕事帰り、妻の実家に顔を出し、夕食後、風呂から出た三つ子を寝かすのを手伝っていた。タクが寝、ショーちゃんがうとうとしたが、カズは全く寝る気配が無い。

 

で、妻に提案した。「カズ、連れて帰ろうか!?」

 

妻は始め、カズ一人を俺に預けるのは、あまりノリ気では無かったが、あまりにも元気なカズを見て観念した。俺はカズを後部座席のチャイルドシートに載せ、妻の実家を出発した。

 

カズは始め、何が起きたのかわからない様子で、不安そうにこちらを覗き込んでいた。自宅まではおおよそ40分程度、何とか持つか?と思ったそのときだった。

「えーーーーーーーーんっ!!」

いきなり泣き出した。カズは一度、泣き出すとなかなか泣き止まない。歌を歌ったり携帯を与えるが全く効果なし。こいつを選んだのは失敗だったか?と思いながらも、何とか気をそらそう!ごまかそう!とするがお構いなし。誤魔化されない...というか手がつけられなくなってしまった。

 

仕方なくコンビニに立ち寄る。カズを抱きながら明日の朝食を購入し、再度、車へ。泣き疲れたのか、静かになったと気づけば寝ていた。家に帰ると寝室へ連れて行き、モニターをセット。このまま朝まで寝てくれれば...との思いもむなしく11時に泣き声。慌てて2階へ駈け上がると、カズが座り込んで泣いていた。ミルクを飲ませて、再度寝かせる。その後も落ち着かず、風呂にも入れず...

 

明日も妻の実家に連れて行くため、早く家を出なくては...よくよく考えれば、どうせ寝てるだけじゃ、連れてこなくても良かったのか??でもまぁ、少しは妻も楽になったのかなぁ?

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
左からタク、ショー、カズ
B型男×3人の三つ子です
管理人:
JOKE
性別:
男性
三つ子情報
script*KT*
ランキング参加中
クリック(投票)してね!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
[12/11 JOKE]
[12/07 三つ子ばあば]
[08/14 パートの病院勤務]
[03/04 JOKE]
[03/04 JOKE]
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 三つ子親父のデビュー ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]