忍者ブログ
ある日突然、三つ子の親父。戸惑いながらも三つ子と共に成長していきたいと願う親父の育児日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、送別会があった。自粛ムードでほとんどの歓送迎会が中止となる中、職場が変わる人、退職される方などのため、急きょ、少人数で小じんまりやることとなった。
そして、いつもより早く帰宅したパパだったが、寝室に行って驚いた!!

「ショーがいない!!」

ママと三つ子が寝ているはずの寝室に、どう探しても1人足りないのである。
「ママでしょ、カズだろ、タク...えっ!?ショーは??」
慌ててママを起こす。「ショーがいないぞ!!」ママは面倒臭そうに「実家泊まった。」

「はぁ?」

「だから1人で実家泊まったの。」

「何で!」「知らないよ!泊まるって言うんだもん!眠いから寝るよ」

パパは何とも言えない悲しみに打ちひしがれるのであったΣ( ̄ロ ̄lll)



数日前、消防団の関係でパパが遅く帰宅した際、ちょうどショーが目が覚めたのだった。
「ママ、寝られない...」とグズグズ泣き出しそうな声を出していたショーと目があった。ママの向こう側に居たため、寝ていた時には見えなかったパパが、起き上がったため見えたのである。
突然、ショーは泣きやんで笑顔になった。

「パパァ...いつ帰ってきたの??ショー、全然気がつかなかった!!」

満面の笑みでママの布団を抜け出し、パパの布団に潜り込んできた。可愛い奴である!!
絶対にパパと寝ないカズとタクに比べて、ほぼ毎日、パパの布団で寝るショーは表彰に値すると言っても過言では無い。そのうえ、こんな行動されては、夜が楽しみになるのも仕方が無いのである(*´σー`)


話は戻るが、そんなことを期待していたパパの前に現実は厳しかった(ノ◇≦。) ビェーン!!

俺、今日、うちに帰らずに嫁さんの実家に帰れば良かった!と後悔しつつ(?)布団にもぐるのだった。

IMG_5260.jpg


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
左からタク、ショー、カズ
B型男×3人の三つ子です
管理人:
JOKE
性別:
男性
三つ子情報
script*KT*
ランキング参加中
クリック(投票)してね!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
[12/11 JOKE]
[12/07 三つ子ばあば]
[08/14 パートの病院勤務]
[03/04 JOKE]
[03/04 JOKE]
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 三つ子親父のデビュー ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]