忍者ブログ
ある日突然、三つ子の親父。戸惑いながらも三つ子と共に成長していきたいと願う親父の育児日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

隣の区の神社で投げ餅があり、子供たちを連れて行きました。
子供たちは以前にも、投げ餅というイベントに参加したことがありましたが、そのときには大人にもまれないように人だかりから外れたところに立ちすくみ、投げ餅よりも大人が夢中になって這いつくばるのを見入っていたのでした。

今回は嬉しいことに投げ餅が二部構成。
小学生以下の部と大人の部。これなら彼らでも何とか自分で拾えそうです。

とりあえず袋を持たせて、近すぎず遠すぎずの位置へ誘導。
パパとママが離れたら一緒に付いて来ちゃいそうなんで、始まって少し拾うのを手伝い、自分で拾い始めたらフェイドアウトしました。

子供たちだけということもあり、見ていても揉みくちゃにされることも無さそうで安心して見てられました。毎回、子どもと大人分けてくれればいいのに...と思いながら(*´σー`)

IMG_7242.jpg

自分たちだけで拾えるかなぁ?なんて心配しましたが、彼らなりに一生懸命拾っているようで。
お兄ちゃんやお姉ちゃんにまじって、頑張ってましたよ!!

ただ、ショーとカズはそれなりに拾っていたのですが、タクは投げられた餅を目で追いかけ、完全に止まってから拾おうとするので、ほとんど空振りに。
こやつ、弱肉強食のこの世では生きて行けないかもしれません。しまいにはカズやショーの袋と自分の袋を見比べ、自分の袋ばかり餅が無い!と愚図りだしそうになってました。

教育的指導が入りそうですが、そっとママが2~3個拾って袋に入れてやったり、タクの近くに転がしてやったりとサポートしたことで、だんだんタクも袋の重さに満足してきたようでした。

IMG_7250.jpg

 結局、カズとショーは10個程度、タクの袋の中には6~7個。そのうち自力で拾えたのは1~2個程度と思われますが...

来月も投げ餅参加予定です。ママとしてはより好成績を残してもらうため、特訓することに。

ママは拾って来た餅を抱え、ソファの上に立って子供たちを前に並べます。

「さぁ、投げ餅の特訓しよう!」

と訳のわからないことを言って、餅を撒き始めました。

子供たちはキャッキャッ言いながら、部屋の中を転がる餅を右へ左へ追いかけ、楽しそうに(?)投げ餅の特訓してたのでした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
左からタク、ショー、カズ
B型男×3人の三つ子です
管理人:
JOKE
性別:
男性
三つ子情報
script*KT*
ランキング参加中
クリック(投票)してね!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
[12/11 JOKE]
[12/07 三つ子ばあば]
[08/14 パートの病院勤務]
[03/04 JOKE]
[03/04 JOKE]
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 三つ子親父のデビュー ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]