忍者ブログ
ある日突然、三つ子の親父。戸惑いながらも三つ子と共に成長していきたいと願う親父の育児日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

妹夫婦が遊びに来ており、三つ子の一つ下の甥っ子がいるため、三つ子たちは御機嫌である(o^∇^o)ノ
特にカズは何かと言えば、すぐに甥っ子ケンちゃんがいる母屋に向かっているのである。

ほぼ一年違うケンちゃんは、三つ子と一緒になって仲良く遊んではいるが、1年の差はこれほどか!?と思わせるほど、圧倒的パワーを持つ三つ子たちとの交流(?)は大人から見ればハラハラのし通しである。

晴れてはいても風が冷たい一日だったが、お散歩に出掛けることにした。
ケンちゃんが居て三つ子が張り切っていたことと、風が冷たく少しでも身体を温めようということで、少し距離はあるが(1.5kmほど)、小学校の遊具に向かって歩くことにした。一応、お迎えはママが車で来てくれることを担保して...

さて、三つ子&パパ、ケンちゃん&ケンちゃんパパの6人は寒空の中、歩き出した。そして、歩き始めて数分で後悔した(-"-;A ...

思った以上に風が強くて冷たく、三つ子たちには厚着させてなかったのと、誘ったケンちゃん&ケンちゃんパパ(義弟)にこの寒さの中、この距離を歩かせることに抵抗を感じたからだ=´、`=)ゞ
それでも三つ子たちは、やっぱり御機嫌である。いつもであれば、すぐにスピードを緩めるカズは先頭に立ち、「疲れた!」と言って座り込むショーも元気に歩き、タクに至っては走りすぎてよく転んだ(・・*)ゞ
3人ともいつもの何割か増し状態で進んで行く。

ケンちゃんがいつもどれくらいの散歩をしているのかわからないが、恐らくいつもより長めだろうと。
しかも歩いた先はゴールでは無く、遊ぶための目的地なのである。後から車で来てもらえば良かったかな?とさぐりを入れつつ、ただただパパは同行するのであった。

石垣があれば登り、乾いた側溝があれば降り、立ち止まっては戻り、戻っては進み、ようやく小学校に着いた。パパ的にはすっかりゴールのような気がして、すぐにお迎えのママを呼ぼうかと思ったが、やっぱり遊具を見れば子供たちは更に元気になる。
最後はパパに抱かれてゴールしたケンちゃんも、目の前の遊具を見て元気を取り戻したようだ。三つ子たちに続いて一生懸命滑り台を昇り始めた。

寒空の下だからか、いつもなら他の親子連れがいるのだが、本日は我が家の貸し切りである。

遊具を前に三つ子たちはすっかりケンちゃんそっちのけ...(;^ω^A
思い思いに滑り台やジャングルジム、タイヤや砂場で遊んだ。ケンちゃんも三つ子たちに翻弄されること無く、パパと一緒に遊べて良かったのではないかと。

ママが迎えに来てからも三つ子たちは絶好調。先に帰ったケンちゃん家族もお構いなく、お昼時まで元気いっぱい遊んだのでした。

IMG_5214.jpg 


IMG_5222.jpg 


三つ子のアイドル(?)ケンちゃん♂です。

IMG_5218.jpg

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
左からタク、ショー、カズ
B型男×3人の三つ子です
管理人:
JOKE
性別:
男性
三つ子情報
script*KT*
ランキング参加中
クリック(投票)してね!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
[12/11 JOKE]
[12/07 三つ子ばあば]
[08/14 パートの病院勤務]
[03/04 JOKE]
[03/04 JOKE]
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ 三つ子親父のデビュー ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]